業務内容

ーBusinessー

生鮮マグロ部門

(沖縄 泊漁港)

沖縄県産生鮮マグロ

沖縄の生鮮マグロだから旨い!!

沖縄県産生鮮マグロは全国でも上位の水揚げ量を誇っております。

また、沖縄近海のマグロをより早くより鮮度を保ったまま消費者の皆様に食して頂けるよう物流面や品質管理にも最善を尽くしております。

また、通年を通してキハダマグロ、メバチマグロ、ビン長マグロと各種味わって頂ける国内でも数少ないマグロの産地でもあります。

沖縄の各市場に水揚げされたマグロは氷温にて冷やし込み現地加工したのち空輸にて全国に配送されます。漁獲されて皆様の食卓に並ぶ沖縄生鮮マグロこそ最高の鮮度にて提供されております。

「沖縄県産生鮮マグロ」の特徴

1.

2.

3.

4.

全国でも上位を占める水揚げ量

近海のマグロだから鮮度がいい

時期に応じた旬のマグロを通年提供できる

物流、品質管理が徹底されている

「沖縄県産生鮮マグロ」の種類と特徴

クロマグロ

体長は約3メートル

別名「本マグロ」とも言われています。

肉質・味はマグロ類の中で最も深みのある味で、脂のりも良いのが特徴です。

メバチマグロ

体長は約2メートル

目がバッチリしているのでメバチと呼ばれています。クロマグロに比べ脂は少なめだが、赤みが濃くトロの部分もあります。

キハダマグロ

体長は約2メートル

ヒレが黄色いことからキハダと呼ばれます。脂は少なめであっさりとした癖のない味わいが特徴です。

 

ビンナガマグロ (ビンチョウ)

体長は約1メートル

胸びれが長いことから「トンボ」と呼ばれることもあります。肉は白っぽく、柔らかいです。味は淡白だが高緯度水域で採れたものは脂がのっています。

「沖縄県産生鮮マグロ」の旬早見表

冷凍マグロ部門

(横須賀 三崎漁港)

横須賀 三崎漁港からお届け

マイナス60度の低温で品質管理

日本有数の水揚げ地である、三崎港、清水港、焼津港の一船買い業者から直結した仕入れを行います。

各市場に上場する前の鮪を、鮮度や身質を始めとした、食卓で美味しく召し上がって頂く為のポイントをおさえた選別をし、その中から厳選した鮪を加工・販売します。

更に水揚げから加工までを一貫して行うことにより、マイナス60℃を保ったままの新鮮な状態での品質維持を徹底しております。

▷沖縄県那覇市港町1-1-18-6

ブライト・パートナーズ・ジャパン株式会社

Bright Partners Japan

 COPYLIGHTS ©Bright Partners Japan ltd. ALL RIGHTS RESERVED